カンタン着物とは


●一人で着られます。 ●着付けの手間・費用かかりません。
 一人で全てできるように設計しました。姿見をご用意ください。

 

●5分で着られます。 ●思い立ったらすぐ着物。旅先でも!
 大きく4つのパーツでできてます。マジックテープなどで簡単装着できます。

 

●洗える着物です。 ●洗濯機OK、メンテも超簡単!
 ポリエステル100%の洗える生地です。デリケートな保存はしなくても大丈夫です。


大きく6つのステップ。簡単に覚えられます!

襟の大きな服をご用意ください。和服専用の下着をつける必要はありません。着物で隠れる洋服です。
襟の大きな服をご用意ください。和服専用の下着をつける必要はありません。着物で隠れる洋服です。
着物の下を腰に巻き付けます。裾の高さを腰の位置で加減します。
着物の下を腰に巻き付けます。裾の高さを腰の位置で加減します。
着物の上をはおります。半襟はマジックテープで留められるようになってい半るので襦袢は不用です。
着物の上をはおります。半襟はマジックテープで留められるようになってい半るので襦袢は不用です。

「おはしょり」を巻き付けます。帯の下からのぞく部分です。着物の下と縫い目を合わせるのがポイントです。
「おはしょり」を巻き付けます。帯の下からのぞく部分です。着物の下と縫い目を合わせるのがポイントです。
帯をマジックテープ留めたら、帯揚げ、帯締めをせセットした「お太鼓」を後ろに付けます。
帯をマジックテープ留めたら、帯揚げ、帯締めをせセットした「お太鼓」を後ろに付けます。
前で帯揚げ、帯締めを結んだら出来上がり。細かい調整をしたら完成です。
前で帯揚げ、帯締めを結んだら出来上がり。細かい調整をしたら完成です。

いろんなシーンでご愛用頂いております。

矢印が「カンタン着物」をお召しいただいている方です。普通の着物と見分けがつきません。

スイスのインターナショナルスクールに留学中の娘さんの卒業式で。
スイスのインターナショナルスクールに留学中の娘さんの卒業式で。
湖畔の川床イベントで。両端のお二人がカンタン着物です。
湖畔の川床イベントで。両端のお二人がカンタン着物です。
お二人は外国の方。カンタンに日本文化を楽しんでいらっしゃいます。
お二人は外国の方。カンタンに日本文化を楽しんでいらっしゃいます。

イベントでの司会。和服は映えます。
イベントでの司会。和服は映えます。
和服はパーティーの主役になれます。
和服はパーティーの主役になれます。
気軽にカンタンに。今までの着物の常識をくつがえします。
気軽にカンタンに。今までの着物の常識をくつがえします。

主催者にとっても着物での参加はうれしいものです。
主催者にとっても着物での参加はうれしいものです。
外国の方々にとってはなによりのおもてなしです。
外国の方々にとってはなによりのおもてなしです。
着物を着るとみんな笑顔になります。
着物を着るとみんな笑顔になります。

カンタン着物で世界一周旅行へ。
カンタン着物で世界一周旅行へ。
銀座の高級レストランでランチを楽しむ。
銀座の高級レストランでランチを楽しむ。
メキシコ、カンクンのレストランで。
メキシコ、カンクンのレストランで。


着物は着てみたいけどそこまで時間と労力をかけるのは無理・・・

という女性に、「気軽に着物を楽しんで」いただきたい

そんな想いがカタチになりました。

ご挨拶

 

きものを着ていると

「着物 いいですね」

「私も着てみたいけど・・・」

という声をよく耳にします。

 

着物をきれいに着るには、着付けを習い、練習して技術を身につけるか、

朝早くから美容室に行って着付けを頼まなければなりません。

 

着物は着てみたいけどそこまで時間と労力をかけるのは無理・・・

という女性に、「気軽に着物を楽しんで」いただきたい

 

オリンピックに向けて、急増している外国人旅行者

ひもの締め付けがない「楽」で「楽しい」着物体験を提供したい

 

日本文化を紹介するためにも着物を着ると喜ばれるけど、

着付けを頼む人がいない~と悩む海外駐在員の奥様に

「気軽に」「きちんとした着物姿」を楽しんでいただきたい

 

そんな想いで簡単キモノを開発しました。

着物を体験する第一歩

「まずは、着物を楽しんで欲しい」

一方で大切な着物は、着物を加工せず着用し、

きちんと保管すると100年親子三代着られるといわれています。

ぜひそういうお着物にはハサミを入れず、

着付け技術を身につけて、三代楽しんでいただきたいと思っています。

カンタン着物は「実用新案登録第3210446」です。

私が開発した「5分で着られるカンタン着物」、実用新案として登録されました。正式名称は「簡易和服および簡易和服セット」です。弁理士さんに相談をして、たくさんの図面とともに、かなり緻密に書きあげました。せっかく作ったものをまねされて、劣化したものが出回るのは残念です。きちんとした考えであることを国に認めていただきました。「カンタン着物」を安心してご利用いただくための、お墨付きでもあります。